スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デアゴスティーニ 「Abbey Road」音質比較

デアゴスティーニのAbbey Roadで音源比較ファイルを作ったのでまずお聴きいただきたい。(ヘッドフォンで聴いた方がわかりやすいかもしれない)
IMG_1994.jpg

「デアゴスティーニ」盤、次に「2012」盤の順で再生される。


IMG_1995.jpg

【 Side A】
Come Together: 違いがあまりよくわからないがなんとなく2012の方が低音が強く迫力があるように感じる
Something: 「デアゴ」の方がヒスノイズが多く感じる、「2012」重心が低めでソロのオーケストラが若干引っ込んで聞こえるか?
Maxwell's Silver Hammer: 「2012」はやはりヒスノイズが消えてると同時に、生気も失われているような気がする
Oh! Darling: 「2012」は曲を通してベースがブーミーに聞こえる。
Octopus's Garden: 「2012」はハイハットなどの減衰が早く、空気感が損なわれている。
I Want You (she's so heavy): 先日の感想と同じ。ルンバ・パートの辺りは如実に違う。ホワイトノイズも質感が全然違う。

【 Side B】
Here Comes The Sun: 間奏のハンドクラップの残響音が「デアゴ」の方が自然
Because: 「2012」はコーラスがこもって聞こえる。
You Never Give Me Your Money: イントロのピアノのバックのヒスノイズの量が違う。歌い出しのポールのボーカルも「デアゴ」の方が切なく聞こえる
Sun King: いまいちよくわからない
Mean Mr Mustard: イントロのバスドラの音が「2012」の方が大きく聞こえる。エンディングの3拍子になる辺り、「2012」の方が抑揚が無いような気がする。Dirty Old Manの時のポールのユニゾンの声が「デアゴ」の方がはっきりしている気がする
Polythene Pam: 歌い出しバックのベース4弦5フレットのA音が「2012」の方がクッキリしているような気がする。
She Came in Through The Bathroom Window: 歌い出しバックのタンバリンの音が「デアゴ」の方が賑やかな気がする
Golden Slumbers: 歌い出しの"Once there was a way"の質感が「デアゴ」の方が自然で生々しい。続くストリングスが「デアゴ」は個々のバイオリンの存在を確認できるが、「2012」はメロトロンや、安いキーボードなどでサンプリングされた「ストリングス」のプリセットを弾いたのような音で、塊になって聞こえる気がする。"Golden slumbers fill your eyes"のところも「デアゴ」の方がバックのホーンの音がハッキリしていると感じた。
Carry That Weight: 合唱パートも「デアゴ」の方が迫力があり、"Carry that weight a long time"の後のハイハットをオープンにするところも「デアゴ」の方が聞き取りやすい。You Never Give Me Your〜リフレインも「デアゴ」の方がトランペットの音が高らかに響く。エンディングのレズリースピーカーを通したギターも「2012」の方はくぐもって聞こえる。
The End: 「デアゴ」の方がイントロのシンバルが活きがいい。ギターバトルも「2012」は高音が死んでる。ギターの響も、大団円に向けてのドラムの抑揚も感じられない。

お聴きいただいてわかったように、やはり「デアゴ」に比べて「2012」は面の後半に行くに従って高音がオミットされるように設定されているようだ。
実際、面を通してそれぞれを単独で聴くと、それほど違和感を感じにくいかとは思うが、「2012」を生気の無い音だと評価するのも理解はできる。

あとは、個人の好みの問題だろう。私は「デアゴ」の方がイメージに近いと思う。

ちなみに、実際に2012製作にあたってどのような処理が行われたのか調べようと思ったが、当時発売された関連書籍などはだいたい購入していたのだが、ショーン・マギーのインタビューを探すことはできなかった。

唯一、手がかりになりそうだったのは2012 Vinyl Collectionに付属していた付属本だけだった。

文章をタイピングしようと思ったが、面倒臭かったので画像でお見せします。
IMG_1996.jpg
みなさんはどう感じただろうか?(ネットでは今回のデアゴの音質は概ね良好のようだが…)

では…
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

LOGICKEY

Author:LOGICKEY
函館市在住
1972年生まれ
好きなArtists:
The Beatles
Paul McCartney
etc…

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。