スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デアゴスティーニ 「Abbey Road」のために…

IMG_2001.jpg

レコード・プレーヤーを買ってしまった…。

DENONのDP-1300MKIIってやつだ。前に使っていたTDKのSP-XA2002は作りが安っぽく、いくらで購入したかもう覚えていないが、メーカー小売希望価格39,800円程度とそれなりに値段も安かった。
音もそれなりだったが、USBでMacにお気軽に取り込めるので、それなりに出したり、しまい込んだりってな使い方をしていた。今回のデアゴスティーニのシリーズをブログに書くためにSP-XA2002で取り込んで比較していたが、音質を論ずるにあたって「これってオーディオ的にどうなんだ?」と疑問に思い、清水の舞台から飛び降りる覚悟でオークションで購入した。
新品だと12〜3万するところ半額程度で購入できたので、まぁ良かったと思ったが、精密機器なのでやはりちゃんと整備されたものをショップで購入するべきだったと思ったが、すぐに欲しかったのでまぁしょうがない。

カートリッジはDENONのDL-110が付いており、初のMC型なのでついでにDACも購入しようと思い立ちフォノイコライザ内蔵のFURUTECHのADL GT40αを購入した。(DSD録音可能なKORGのDS-DAC-10Rと迷ったがひと騒動あり今回は諦めた)この場に及んでとんだ出費であるが、このスペックだと今までの視聴環境から考えると大幅なステップアップになると思うので致し方ないといった感じである。

DACが到着するのを待って早速セッティングをし、24ビット192.000kHzでMacに接続し、DENONのAH-D2000というヘッドフォンで、まずは英国盤から聴いてみたが、今まで聴いていたのはなんだったのか?というくらいに全くの別物だった。(その前にテストで何の気なしにBilly Joelの"Songs in the Attic"を聴いてみたが、1曲目の"Miami 2017"の迫力と臨場感にすっかりブッ飛んでしまった。)

今まではTDKのSP-XA2002をUSBでMacに繋ぎ、24ビット96,000kHzで入力し、RolandのQUAD-CAPTUREで同じDENONのAH-D2000というヘッドフォンで聴いていたのだが、その頃と比較するとサンプリングレートの違いを差し引いても天と地ほどの差のように感じた。

今までは同じ英国盤を聴いていても音の分離が悪く、盤の状態があまり良くないのかノイズばかりが目立って「歪みっぽい汚い音だなぁ」と感じていたが、所詮アナログ、ノイズはつきものだしこんなものだろうと思っていたが、プレーヤーを変えたせいなのか音の分離が格段に良くなり、いわゆる音場も広くなった。また、DACのせいなのか音に迫力が出た。今まではQUAD-CAPTUREのボリュームをMAXにしていたが、ADL GT40αのボリュームは12時位でも十分満足だ。いかんせん盤の状態が悪いのでジリパチノイズやポップノイズは相変わらずだが、汚いという感じよりも、ノイズの向こう側の演奏がそれこそ繊細で、透明感や、空気感が感じられ、聴いているうちにアルファー波が出たのか、ついウトウトしてしまった。
やはりオーディオの世界は奥が深い。プラセボの可能性も多分にあるが…。

これだけ散財した以上、効果のほどを客観的に数値的にで分析したいと思い、最高音質の24ビット192.000kHzでLOGICに取り込もうとしたが、「ディスクが遅すぎます」とのエラーが出て途中で止まってしまった。

late2012のiMacとはいえ、5TのFusionDriveでメモリーは32GB、CPUは3.4 GHz Intel Core i7なので、まだまだ現役、そんなはずはないと思うのだが、とりあえずLOGIC側の設定と思い、I/Oバッファサイズを512に、プロセス・バッファ・レンジを大に、マルチスレッド処理を「トラックを再生」に変更し、MacのAudio MIDI設定の入力を妥協して24ビット96.0kHzに変更し、なんとか録音できたが、これだと楽器を録音する際にレイテンシーが発生しそうな気がするし、実際に取り込んだ音源を聞き返してみても「これじゃない感」がする。

う〜ん、どうしたもんか。どなたかアドバイスをお持ちの方がいらっしゃったらご教授願えるとありがたい(笑)この辺が他力本願寺と名付けた所以である。
DACメーカー推奨のAudacityを使えば難なく最高音質で取り込めるんだろうか…?(このソフト使いづらいから嫌いなんだけど…)

まぁ、とにかくこうして私のオーディオ環境はこんな感じになりました。
IMG_2003.jpg
モニタースピーカーは20年近く前のRolandのMA-10Dというものを使ってます。ガリは出ますが今だに現役で、問題なく使えてますが、程度のいいラジカセ並みなので、プレーヤーに合わせていつか新調したいですね。
あと、ヘッドフォンも、もっといいやつ…DENONのAH-D7200とか欲しいです…お金が…とんだ金食い虫だよ、デアゴ。

今回のシステムアップグレード、本当はデアゴのためというよりはVinyl Mono Boxのためだったりする。どんなに頑張ってもUSBの音しか出ない2012やデアゴよりも、アナログマスターの2014 Monoやオリジナルを聴く方がよっぽど楽しいだろうと思っているのだが…。

ちなみに、いつものように音源をアップしようとしたらSoundCloudの著作権検出に引っかかってしまったので時間があるときにでも。YouTube動画の作り方も勉強しなきゃなりませんな。
では…
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

LOGICKEY

Author:LOGICKEY
函館市在住
1972年生まれ
好きなArtists:
The Beatles
Paul McCartney
etc…

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。