FC2ブログ

『過ぎたるは及ばざるが如し』の巻

前回紹介してからレコード洗浄を止められなかった…

かった…というのは、現在は「あまりいじるのはやめよう」と思っているからである。
なぜなら…あの後あまりに洗浄しすぎたせいかすっかりハードルが上がってしまい、ノイズばかりに目(耳)がいって、音楽そのものを楽しめなくなってしまったからである。意地悪な姑よろしく「〇〇さん…このホコリ…ちゃんと掃除したんでしょうねっ!」みたいな感じで、ノイズに過敏に反応してしまう。

そもそも、アナログとはファジーなモノだ。どこかのブログで読んだが、デジタルは毎度同じ音が出るが、アナログは盤のコンディションや、その日の気候によって微妙に音が変わるのだという。万華鏡のようなものでレコードは掛ける度に同じ音はならない。そういう意味ではレコードとはライブ・コンサートのようなものといってもいいのではないか?そう考えると、適度なノイズも単なる雑音ではなく愛おしくさえ感じる(笑…ウソ)

また、ノイズのないアナログは本当に高音質と言えるのだろうか?

なぜなら、「ジリパチノイズこそがアルファ波を生む元なのではないか?」とも思ったからである。
というのも、私は休日温泉巡りをすることも多い(イメージがないかもしれませんが、函館は温泉天国でもあるんです。市内のあちこちに天然温泉があり、銭湯価格で入浴できますのでお越しの際は是非)が、浴場内で思わず寝てしまう温泉と、寝ようと頑張っても寝れない温泉がある。
その日の疲れ具合は別としても(私が)寝てしまう温泉というのは湧出量が多く、水しぶきの跳ねる音が盛大であることが多い。残響も重要で"Caroline No"くらいの感じが理想的だ(笑)
つまり、滝壺の音や、深夜の(アナログ)テレビの砂嵐などはホワイトノイズ成分であり、レコードから出るノイズもまた同じようなもので、1/fのゆらぎを生み出しているのではないか?ということ。ノイズレスのレコードは確かに聴きやすいだろうが無味乾燥な気がする。

と、もっともらしいことを言っているが、結局のところ「あまりいじらないようにしよう…」と思ったのは、掃除しすぎてかえってノイズが増えたような気がしたからである。ガーン!

前回、『Rubber Soul』赤盤で色々と実験したが、「レコクリン」「水の激落ちくん&精製水&バキューム」だけでは飽き足らず、その後「バランスウォッシャー」「STATIC KILLER CLOTH」やら色々試してみた。
で、色々やった結果、逆にノイズが目立ってきたように感じた。

やった中で一番効果があると感じたのは、一番最初におっかなビックリ試した

1. 「レコクリン」を垂らし、ターンテーブルを回しながらデンターシステマ1本を柄を持ちながら優しくトレース
2. 「レコクロス」で拭き取り、乾いた「レコクロス」で適度な力で拭き取る

というシンプルなものだった。

まさに「過ぎたるは及ばざるが如し」といったところだ。

「水の激落ちくん」は精神的によろしくないし、何となく音溝が荒れるような気がする。(音質的にもカサつくような…?)
ケルヒャーのバキュームクリーナーは水は吸うが、溝の汚れを吸い込むほどバキューム能力は高くない。窓ガラスではともかくレコード盤では吸い込みムラが気になるし、いくらゴム付きワイパーとはいえ傷が心配であまり強く押し付けられないため、結局は気休め程度の効果しかない。
「バランスウォッシャー」は音質が変化するような気がする。(覇気のない音?丸くなる?高音のノイズは減少するような気がするが、ノイズが中音から低音域、チリチリからボツボツに変わり余計に目立つような…?また、A液、B液というのが面倒くさい)
「STATIC KILLER CLOTH」は良いものだとは思うが、力が入りすぎる。クロスそのもので傷をつけることはないだろうが、チリやホコリが付着した面でこすると当然ながら傷は付くだろう。力の入れ方を工夫すれば良い商品なのだろうが濡らすことが必須。

ちなみに、ウチにあった中古の『Carl and The Passions / "So Tough"』を久しぶりに出してみたら表面がカビたようにまだらになっていたので、上記の方法を色々試したが、結局どれも効果がなかった。
ということで、無理なものは無理

ちなみに前回、ウチの『Rubber Soul』赤盤で音が悪い箇所は(粗末な)家具調ステレオで聴かれたのではないか?と推測していたが、きっとモノラル針で(ひょっとしたらポータブルプレーヤーとか?)聴かれたため音溝が破損しているのではないか?と思った。
それなら何れにしても修復は不可能だろうし、針にも良くない。ということで、何事も諦めが肝心だと悟った。これから試される方はくれぐれも磨きすぎにはご用心。

ポータブルプレーヤーにふさわしいのは薄幸の美少女でもなく、日本人形でもフランス人形でもない。
4畳半の部屋に共同便所、ヒマワリ柄のジッパーのついた衣装ケース(名前がわからない)ファンシー・ケースだ。

ということで、デアゴから発送メールが来たので、次回は真面目に音レポします。(笑)
では…
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

LOGICKEY

Author:LOGICKEY
函館市在住
1972年生まれ
好きなArtists:
The Beatles
Paul McCartney
etc…

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR