FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SGT.Pepper's Lonely Hearts Club Bandをやってみた

IMG_1833.jpg

2015年にブログをはじめようと思いながら、忙しさと面倒臭さで完全放置しておりましたが、最近少しずつ余裕が出てきたので再開します。

自分が趣味でやっている宅録をWEBで披露するのも、ブログ自体もはじめてなので、なんとなく色々いじりながら忘備録のような感じで始められたらいいなぁと思いますが、お見苦しい点(お聴き苦しい点も)がありましたらご容赦願いたいと思います。

さて、とりあえず今年5月26日にSGT.Pepper's Lonely Hearts Club Bandの50th Anniversaryということで諸々発売されました。感想などは機会があれば追い追い書くとして、Beatlesの金字塔として名高いこのアルバムをカバーしてみたいと思い、とりあえず軽く演奏してみました。このサイトを立ち上げるにあたって参考にさせてもらっている他のブロガーさんやYoutuberさんのようにはうまく演奏できませんでしたが、とりあえずテストも兼ねて恥ずかしながらアップします。



とりあえずTake 1ということで( /ω)
ちなみに、Soundcloudにアップするのも初めてで、LOGICから直で送れるということが判明し、こんなに簡単ならもっと前からブログに挑戦してみればよかったと後悔。
ゆくゆくはYouTubeに動画を載せたりしたいけれど、動画の編集は敷居が高いので、今日のところはこんな感じで。


ついでにLogicの画面も(サムネイル小さければ画像コピペでプレビューやなんかで参照して下さい)

スクリーンショット 2017-07-22

とりあえず、
Track 1にSGTスパデラのSgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band (Take 9 and speech)を適当な場所にドラッグ
ビートマッピング、トランジェントを解析、リージョンからビートを設定
Track 2にドラムをRoland TD-4、音源KONTAKT 5のABBEY ROAD 60s Drummerで適当に叩く、ドラムの素養は全くないので苦戦しながら7回ほど叩いて、テイクフォルダーの最後のものを選択
Track 3にBass(Rickenbacker 4001 C64)Guitar Rigを使い2回
Track 4にGuitar(Fender Japan Stratocaster)でGuitar Rigを使いリズムギターを使い8回
Track 5にGuitar(Fender Japan Stratocaster)でGuitar Rigを使いリードギターを使い15回
Track 7、8にKONTAKT 5のBrass EnsembleとBrass SoloをKORGのmicroKEYを使ってそれっぽく弾き
Track 9にSecret Songs In PepperlandからイントロのSEを置いただけ

ってな感じで、正味1時間くらいでしょうか。計算合いませんか?

一応フェーダーの上げ下げ、オートメーション使ってみましたがマウスの操作ではイマイチうまくいかず。
どちらかというとただバウンスしてSoundcloudに上げたって感じです。
本当は無音の部分でフェーダー下げたり、フェードアウトさせたりしたいのですが、時間のあるときに再挑戦します。

まぁ、これをベースにして、手直ししながらタラタラいい感じに仕上げていきますよ。
ブラスがあまりにも適当すぎたので、耳でひろってコピーしてみました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

LOGICKEY

Author:LOGICKEY
函館市在住
1972年生まれ
好きなArtists:
The Beatles
Paul McCartney
etc…

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。